映画「ショーシャンクの空に」

大学三年生になり、アマゾンプライム会員になってからというもの、暇さえあれば映画ばかり観ている。 最近は園子温監督や、松居大悟監督の作品が好きで、すなわち邦画ばかり観ていたのだが、会員になってからいつもおすすめの欄に出てくる映画があった。 「…

地域アートプロジェクトの宙ぶらりんさ

ここ半年程度、地域のアートプロジェクトのちょっとしたボランティアをしている。 大学ではアートを少しかじったことがある程度だけれど、 現代アートの、もつ自由さとか、 日常頭でっかちに考えがちな自分だけど、 身も心も開放してアートと向き合う、 そん…

にがくて甘い

江國さんの書く小説が好きだ。 彼女の見ている世界、紡ぐ言葉、行間に表れるふわっとした何か。 その全てに惚れてしまって、抜け出せない。 彼女の書く小説には、大それたストーリー性はない。 ただ男と女がいて、不倫をして、浮気して、男を追いかけてどこ…

メロンソーダがしゅわしゅわっとして。

きょうは本当は一人でぶらぶら街を散歩するつもりだったんだ。 なんのあてもなく。 一人はもともと好きだった。 なりふり構わず好きなお店に入って、古本屋に入ってパラパラ立ち読みをしながら自由気ままに時を過ごすの。 だけど、一人でぶらぶらし始めてか…

和式のトイレとわたし

女性なら一度は経験があることだと思う。 トイレ待ちの列に並んでいる時、 一つ個室が空いたのに、先頭の人が動こうことしない。 なんでだろうとぼんやりしながら待っていると、 「和式、よかったらどうぞ」 こう声をかけられる。 しかも、声をかけてくれる…

歯がゆくも大切な、間のおはなし

これは二ヶ月ほど前にパリを旅行した際の、街中の写真。綺麗な町並みからちょっと裏に入ると、落書きがあったりして…。 今日は寝る前に少し、間について話したいと思う。 あいだ じゃなくて ま の方の。 私は小さい頃から、人当たりが良くて、愛想が良くて、…

サンシャワー展に行ってきました

この夏六本木の森美術館と新国立美術館の両方で同時開催されている、サンシャワー展に、昨日、行ってきました。 サンシャワー展はASEAN設立50周年を記念して開催されている国内過去最大規模の東南アジア現代美術展で、私としても、東南アジアのアートという…

37ど

昨日は気温が37度もあったらしい 君の平熱の温度とおんなじだ 君に抱かれた時、こんなに熱かったかな

雨のにおい

この時期になると毎年、雨のにおいをたくさん うんと嗅ぐことができるからうれしい。 かんかん照りで暑い日が続く真夏の日々の中のひとときに 雨のにおいを嗅ぎながら目を瞑るとなんだか都会ではなくてどこか森の中に入ってしまったような感覚になって、 安…

私という病

中村うさぎさん著の「私という病」という本を読んだ。 私はここ最近、ブログのテーマにも頻出して見られるように 女の価値。ということをよく考える。 ここ数年間、多くの精力的な女性運動家のおかげで、女性の社会進出がものすごい勢いで進んでいる。 それ…

多重人格のススメ、スルメ、ああビール飲みたい。

このご時世、自分らしさとか、自分探しとか、素の自分とか…ものすごい、”個性”というものが最高のものであるかのように扱われている風潮あるよね。 個性至上主義みたいな。 自己分析の本はすごく売れているみたいだし、自分は何者で、どこへ行くのか。みたい…

枯れゆくからこそ美しく見えるということ

花は枯れゆくからこそ美しい。であったか、正確には忘れてしまったが、 こんな言葉を始めに言い放ったのは誰だったのだろう。 日本人の心の奥底には、 うつくしいものは諸行無常であり、一時的なものである という共通した美学があるような気がする。 だから…

愛に飢えた女の末路

気づいたらもう、 2人とも 惜しみながら少しずつ飲んでいたお酒を ぐびっと一気に飲み干していて わたしの左手が 男の右手に包まれて 引かれていた 休憩する?こんなにも 取って付けたような軽い言葉 久しぶりに聞いたきがする。 風に吹かれて飛んで行きそう…

人も本もあったかいものが好き

‪私はやっぱし、電子書籍が苦手だ。‬‪一番は 匂い。電子書籍は電気の匂いがする。透明であることを強要して来るような、ちょっと脅迫めいた 匂い。‬ ‪それに比べて、紙の本はたまらない。‬‪買ってすぐの、インクと紙が混じった匂いは、なぜかトイレに行きた…

じっとり あまい とろける。

じっとりとぬるい空気を吸い込んだ その 3秒後に どうかあなたの乾いた唇がやさしく触れてくれますように

いい人生って

いい人生ってなんだろう 最近よく考える ハタチになってもうすぐ半年がすぎる 成人女性なんだって意識はやっぱり いまだにもてていない 小学生のころから、このおちゃらけた性格と、 1人になると顔を出すこのアンニュイな気持ち。 根っこのところは幼いころ…

みんなが

周りのみんなが笑ってる キラキラして見える 輝いて見える 人の幸せは時に自分にとっての毒になる ピリリと胸の奥を刺してくる 自分が輝ける場所って何処かな 夢中になれるものって何かな 考えてるうちに また季節に置いてかれそうになって 焦る

おんがくと街歩き

人が耳から得ることのできる情報量は全体の11%であるというお話は、 今までに一度は耳にしたことがあるかと思います。(ちなみに視覚は83%なんだって。めちゃくちゃ多いね。) これってよく考えてみると結構大きい数字だなあと思います。 だって耳を塞いで街…

西荻窪ぶらり旅

ぶらり旅が好き。 ぶらり旅といっても、そんなに大げさなものではなくて、家から1時間以内に行ける距離にカメラを持って出かけるだけのものなんだけど。 そんなゆるゆるのぶらり旅。 ルールは、たったの二つだけ。 ひとつめは、地図をなるべく見ないこと。 …

映画『聲の形』を観て

先日、映画『聲の形』を観に行ってきました。観に行ってきた理由は二つ。これまた先週くらいに観た『君の名は。』を見て、長年アニメを見てこなかった私でも、ものすごく感動し、アニメっていいかもしれない。とアニメの価値を再認識できたこと、 それと主題…